ペグの交換時期


S-51のリペアご依頼。ネック調整とナット・サドル作成でした。

ま、それらはいつも通りにこなして、さぁチューニングをと

思ってペグを廻すと、ややギクシャク回転する感じ・・・。


で、ペグをオリジナル(TM-30G)からGOTOH-SGに交換。

ほぼ、ボルトオン!ネジ穴もピッタリの位置です。

いや~、回転なめらか~!


回転が渋いのは、内部に封入されているオイル切れが

原因の一つやと思います。しかし数十年使えば、内部の

ギアの歯が劣化してるんが最大の要因ちゃうかと思います。

個人的には、内部のオイル追加より、ペグ交換の方が

結局コスパ高いと思います。



見た目はほぼ変わりませんね。性能は格段にアップして

チューニングも安定するでしょう!


しかし、このS-51と言いますが・・・

やはり、この歌を唄っちゃいますよね~!

命はひとつ、人生は1回。だから、命を捨てないようにネ!


弾いていると、あの加川良さんが、ニコニコ歌っている

そんな姿を想像しちゃいますよネ・・。


​バックナンバー
アーカイブ
タグ
フォロー
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon