top of page

FGシリーズのラグジュアリーシリーズとして、1975年に

新たに登場しました「L」シリーズ。その中でもなかなかの

異端児的モデルが、この「12S」シリーズです。というのも

スペックや見た目が、まんな先代「FG-1200S」シリーズと

同じ!音も似た感じでございまする♪

 

トップ:スプルース単板

サイド・バック:マホガニー単板(バック3P)

 

ADJらしい、ジャリンとした、やはりFGテイストが残る感じの

音が爽やかに出てますね。固定式サドルよりもサスティーンは

弱くなりますが、独特の軽快な響きです。「ヤマハやなぁ~」

そんな感じが色濃く出てる音ですね♪

 

なかなか迫力の見た目です。ヘッドも白いツキ板(日焼けは

しておりますが)で、ライブ映えしそうですね。

ペグもオリジナルのTM-50G。若干メッキ剥げありますが、

まだまだ金色は残っております。作動も問題なしです。

経年の傷等もありますが、割れ等性能を左右するダメージは

ございません。目立つ傷を拡大した写真がありますので、

ご確認下さいませ(3か所をまとめて1枚にしております)。

 

ADJ(アジャスタブル)サドル採用で、弦高はある程度の

調整が可能です。現時点12Fで2.5mm/2.2mmくらいに調整

しておりますが、低音側はもう少し高めがオススメです♪

下げ