© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです

FGシリーズのラグジュアリーシリーズとして、1975年に

新たに登場しました「L」シリーズ。その中でもなかなかの

異端児的モデルが、この「12S」シリーズです。というのも

スペックや見た目が、まんな先代「FG-1200S」シリーズと

同じ!音も似た感じでございまする♪

 

トップ:スプルース単板

サイド・バック:マホガニー単板(バック3P)

 

ADJらしい、ジャリンとした、やはりFGテイストが残る感じの

音が爽やかに出てますね。固定式サドルよりもサスティーンは

弱くなりますが、独特の軽快な響きです。「ヤマハやなぁ~」

そんな感じが色濃く出てる音ですね♪

 

なかなか迫力の見た目です。ヘッドも白いツキ板(日焼けは

しておりますが)で、ライブ映えしそうですね。

ペグもオリジナルのTM-50G。若干メッキ剥げありますが、

まだまだ金色は残っております。作動も問題なしです。

経年の傷等もありますが、割れ等性能を左右するダメージは

ございません。目立つ傷を拡大した写真がありますので、

ご確認下さいませ(3か所をまとめて1枚にしております)。

 

ADJ(アジャスタブル)サドル採用で、弦高はある程度の

調整が可能です。現時点12Fで2.5mm/2.2mmくらいに調整

しておりますが、低音側はもう少し高めがオススメです♪

下げるとバズりも出ますが弾きやすく、上げると弾きにくく

なりますが、迫力の音量が出てまいります!
(ADJサドルを下げれば12Fで2.4mm/2.0mmくらいには・・)

ネック矯正いたしました。まずまずの状態です。チューニング時

気持ち順反りかな、程度です。ロッドもまだまだ廻ります。軽く

元起きがあるかな?って感じですが、酷い音詰まりはありません。

 

ナットは牛骨で作成いたしました。サドルも牛骨ですが、

ADJサドル(金属枠)にはめ込むのであまり関係ないかも。。

ブリッジピンはローズ製に換装しております。

ネック裏に打コンありましたが、とりあえず補修しており

触った感触は凸凹はあまり感じられないと思います。

ヘッドに近い所にクラックありますが、塗装のクラックかと

思います(写真参照)。力掛けても広がりはありません。

 

中古の汎用ハードケース(非純正)がセットです。

中古で傷や汚れもありますが、十分使えるものです。

送料は別途記載の通りです。

 

ADJサドル仕様が以降ほぼ絶滅してしまい、ある意味貴重な

モデルです。

ヤマハらしい、草原を感じさせるようなサウンド(ん?)を

お楽しみ下さいませ♪

L-12SN(1977年)

¥100,000価格
  • 近畿:2,500円

    本州・四国・九州:3,000円

    北海道:3,500円

    沖縄・離島:5,000円