コレクターの方より譲って頂いた、奇跡の逸品!

なんと、滅多に見る事の出来ない「輸出仕様」です。

ヘッド表のヤマハロゴ、裏の「MADE  IN  JAPAN」

ラベル上のKスタンプがまさに証拠ですね。

国内仕様と違い、トップ単板、他合板仕様となって

ますますレア度が高くなりますね~。

 

音はまさに500の、深くもありジャリーンと歯切れの

良さもあり・・。そう、サドルを「象牙」にしました。

オリジナル性を重視して、ナットは当時のままです。

象牙ならではのサスティーンの気持ち良さ、中・高音の

伸びを楽しめると思います。ニッパチに負けんぞ!

 

50年戦士ながら、奇跡的なコンディションですよ。

新品同様・・とは言いませんが、トップの日焼けも

少なく、白肌です。ペグもピカピカ。ネック裏も非常に

滑らかですし、酷く目立つ傷はないくらいの美品。

弦高は12Fで2.7mm/2.3mm。ネックはほぼ真っすぐ。

ロッドも効きます。

 

当時もののヤマハ純正ハードケース付です。特別に

横ロゴプレートのものをお付けさせて頂きます。

送料は別途記載の通りです。

 

同じ状態の国内仕様も保有していて、どっちを残すか

ずっと迷っておりました。正直販売したくない・・。

でも、ずっと弾かれないより弾いて頂いた方が、と

思いまして販売することにしました。

 

コレクションでも、実用でも十分使えます。

こんな綺麗な500、もうなかなか見る事ないかと。

お早めにどうぞ!

FG-500(1972年?)輸出用赤ラベル

¥198,000価格
消費税込み
  • 近畿:3,000円

    本州・四国・九州:3,500円

    北海道:4,500円

    沖縄・離島:7,500円