top of page

問答無用・唯一無二のハカランダFGです。そう!

FG-500赤ラベルです。当店でも出品すれば即完売の

人気モデルでございます。FGらしからぬ(失礼!)

シャリーンと煌びやかに響く中高音と、ブオーンと

響く低音のバランスは、さすがの一言でございます。

 

そして、FG-500はこれ!そう・・「象牙仕様」!!

ナット・サドルは象牙材削り出しで作成しました。

牛骨とはまた違った、象牙ならではのマイルドかつ

煌びやかさが際立つようにチューンいたしました。

マーチン28には負けませんよ!(笑)

 

かなり弾き込まれてます。ストロークプレイヤーが

使ってはったんでしょう。弾き傷や打コンが各所に

見られます。弾き込まれた=音が育っているという

方程式になり、この音が出てるんやと思います。

ええ感じに焼けたトップも、味わい深いもんですわ。

 

バックにクラック?的なものが見られたのですが、

裏板には届いてないような感じも・・一応パッチで

補強しております。クラック部接着もしております。

その他経年の打コンありますが、性能に問題のある

ダメージはないと思います。目立つ傷は写真に各種

まとめております。参照下さいませ。

 

フレットは打ち換えました。高さも9割以上あります。

現状ほぼまっすぐ。12Fで2.5mm/2.1mm程度です。

サドルには僅かですが高さ調整出来るかな、程度の

高さはあります。

オリジナルペグ。多少硬さありますがチューニングに

問題ございません。カバーもちゃんとあります。

ピックガードもオリジナルです。

シリアルが薄く切えかけてますが、トップブレイスに

スタンプがあったんで、1971~1972年製かと思います。

ロッドカバーも