© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです

言わずとしれた、ヤマハ伝説の「赤ラベル」でございます!!

初期型と言われる「釣鐘ロッドカバー」「ヤマハヘッドロゴ」

そう!1968年モデルとなります。初期型の後期?となりますかね。

(ちょっとマニアックな説明でごめんなさい)

なかなかの状態でございましたので、こちらでメンテしました。

 

①ネックを矯正。フレットの山を作り磨き上げました

②ピックガードが剥がれておりましたので、純正を付けました

③ネック裏がボコボコだったので、出来るだけ滑らかに修正しました

④ナット・サドルを牛骨で作製いたしました

⑤ペグを綺麗にしました

⑥ブリッジの表面が荒れてましたので、ウッドオイル等でメンテしました

 

ネックの状態はお世辞にも最高!とは言えませんが、酷い状態ではなく

弦高も12Fで3.0mm/2.5mmに調整いたしました。サドル高さにも余裕が

ありますので、あと0.5mmは下げられると思いますが、赤ラベルの音を

楽しんで頂くために、この弦高に調整しております。

ロッドもまだ効きます!フレットは6~7分あると思います。

 

牛骨ナット・サドルで音が締まり、経年による低音の深まりと相まって

赤ラベル独特の「バリンバリン」とした鳴りが良く出ております!

これですね!決して上品とは言えない、赤ラベルの轟音でございます♪

強くストロークした時の、あのジャリっとした音・適度なビビリ・そして

響きの余韻がキモチイいい、まさに「The 赤ラベルの音」です(^^)

 

歴戦の傷がありますが、割れ等はありません。傷も使用・演奏に支障のある

ものではありません。

ペグも音を締める為に、廻りを硬めにしておりますが問題ございません。

オリジナルの、分厚い初期型ペグです。

 

後期型の純正ハードケース(中古)が付きます(金プレートのものです)

傷等ありますが、十分使えるものに入れて発送いたします。

送料は別途記載をご確認下さいませ。

 

初期型の、あの轟音赤ラベル!

ぜひお楽しみ下さい。気分は60年代フォークシンガーですよ(^^)v

 

FG-180(赤ラベル)1968年モデル

¥46,500価格
  • 近畿地方:2,500 本州:3,000

    北海道:3,500 沖縄・離島:4,500