FG-150や180の赤ラベルが大人気になった後

スチューデントモデルとして発売になりました

FG-110。低価格ながらも赤ラベルサウンドを

楽しんで頂けるモデルで人気だったとか。

サイド・バックに「楓」所謂メイプルを使った

珍しいFGモデルとしても名を馳せてますね。

サイズもフォークサイズで抱えやすく、小柄な

方や女性にも使いやすいサイズです。

 

こちらは初期仕様の3型です。

1型はヘッドロゴが扁平、2型はエンドピンが

カバ材のデカいタイプが付いてます。

ヤマハロゴに釣鐘型ロッドカバーが特徴です。

タマ数が少なくなってきた年式ですね。

 

サウンドはとにかく「元気」。赤ラベル的な

ジャキジャキさに、バリンバリンとした明るい

音がたっぷり出ております。このボディー形で

この音量はメイプルならではかも知れませんね!

 

年式ならではの状態でしたので、手を入れました。

フレット打ち替え済。指板が少し赤っぽいのは

指板を塗装していたためです。指板を調整すると

こんな色が出てきます。これはこれでいい感じで

あえて黒く塗ってはおりません。

 

ナット・サドルは牛骨製。さらにバリバリ豪快に

なった感があります。既成パーツではなく、この

FGの専用設計。削り出しで作成しました。

 

ネックはほぼ真っすぐ、ロッド締め側余裕あります。

弦高は12Fで3.1mm/2.6mm。ソロギター奏者や、

ハイポジションを多用する方にはきついかな、と。

コードストロークするにはガリガリ音量が出るので

いい感じかと思います。

サドルはギリギリ限界まで低くしております。

テンションを稼ぐため、ブリッジの弦溝をサドルに

近づけております。

ペグも純正。多少硬さありますがチューニングには

問題ございません。

 

50年以上経過したモデルですので、傷や打コン等

諸々ございます。目立つものは写真アップしてます。

年式にしては比較的綺麗な状態ではないでしょうか?

 

ケースはございません。

送料は別途記載の通りです。

 

少し弦高は高めですが、ストロークでバリンバリンと

鳴らすと、弾いてる方も元気になりそうな音です。

珍しい「メイプルFG」楽しんでみませんか?

FG-110(1967年)赤ラベル

¥28,000価格
消費税込み
  • 近畿:3,000円

    本州・四国・九州:3,500円

    北海道:4,500円

    沖縄・離島:7,500円