このサイズのオールドを販売するのは初めてかも。

私もあまり興味が無かったのですが、最新モデル

「LJ-36ARE」を購入して、その歯切れの良い音と

何とも言えない迫力サイズに、すっかりドはまり。

オールドの販売を始めようと調整してみました。

 

FGやLとは違う、このジャリーンとした歯切れ良い

サウンドは独特ですね。音量こそLやLLに負けると

思いますが、このジャキジャキっとキレある音質は

弾いてても聞いても気持ち良きです!

40年以上経過した、天然の「ARE」が効いていて、

ふくよかな響きも備えております。

 

音質向上のため、ナット・サドルを牛骨にて作成!

音量が上がり、さらにジャキジャキ感が増したかと。

ブリッジピンはアバロンドット入りのエボニーピン。

そして、長く楽しんで頂けるよう、フレットも全て

打ち替え済。9分山以上残っております。FGやLより

太めのフレットがこのシリーズの特徴ですね。

 

ネックはまずまず。前述の通り、フレット打ち替え済。

弦高は12Fで2.7mm/2.0mm。サドル高にも多少ですが

余裕あるので下げようと思えば下がると思います。

トラスロッド締め側にもまだまだ余裕あります。

 

経年の打コンや傷ありますが、40年以上経過した物と

思えば良い状態かと。ヘッド角の当て、トップ傷など

目立つものは写真を掲載しております。

いずれも、性能を左右するものはございません。

 

純正のペグの状態が悪かったので、GOTOH製の新品

ペグを取り付けております。ほぼ同じようなつまみの

形で、違和感ない上に性能も各段にアップ。滑らかな

動きはさすが世界のGOTOHですね!

 

赤いギグケース付。送料は別途記載の通り。

 

このサイズはほんま食わず嫌いでした。反省反省・・

何故J-200が人気があるのか、分かった気がします。

意外と座った時、組んだ脚にスポットはまるサイズ。

色々よさげですよ!!

CJ-7(1978年)カントリージャンボ

¥68,000価格
消費税込み
  • 近畿:3,000円

    本州・四国・九州:3,500円

    北海道:4,500円

    沖縄・離島:7,500円