ヤマハFGシリーズの祖先、ダイナミックギターです。

クラシックギターボディですが、鉄弦を張れるように

改良されたものです。ナイロン弦を張れますが、本領は

鉄弦を張った時に感じられると思います。

 

名前の通り、まさに音量が「ダイナミック」!ブーンと

響く、50年戦士の音!豪快な鳴りです。現在のFG以上の

音量があると言っても過言ではないかと。

トップは松単板、サイド・バックはメイプル単板と、材も

なかなかいいものを使っております。

 

このギターで「ソロギター」「リードギター」をしたいと

思っておられる方・・・やめておきましょう(笑)
そういうプレイを得意とするギターではありません。

ごつい音量である故の弦高です。ただ、色々なプレイに

対応出来るよう、弦高を選べるサドルを2本作りました。

付けます。

 

①オイル漬け牛骨タイプ

ブリッジにぴったりはまるよう加工してあります。弦高が

ある分音はダイナミック感満点!12Fで3.2mm/3.2mm。

ストロークプレイにいいと思います。

 

②真鍮サドルタイプ

オーソドックスなチューンであります、真鍮の棒をサドルに

しております。シャリーンとした音になってます。弦高は

2.5mm/2.5mmで弾きやすいですが、強く弾くと多少バズリが

出ます。アルペジオ等静かなプレイにはこちらかな?

 

オリジナリティーを損なわないよう、最低限の手だけ加えて

調整いたしました。ペグもオリジナルです。精度はさておき

雰囲気は満点です。ナット・サドルのみ交換しました。

ネックは多少波ありますが、チューニング時に僅かに順反り

する感じです。ロッドは入っておりませんのでご注意を。

塗装もウェザーチェックは入り、いい感じに焼けております。

バインディングの貝細工もラッカーの経年劣化で多少くすんで

おりますが、貝細工の輝きは残っております。

歴戦の傷や打コンありますが、割れ等性能を左右するダメージは

ございません。

 

ケースはありません。

送料は別途記載の通りです。

 

60年代前半のギター・・・もちろんこの世にあるだけで、以降

減っていく事が予想されます。ヤマハの歴史、FGの祖先をぜひ

感じてみて下さい。高度成長期の日本の力が見えてくるかも!?

ダイナミックギター(No.80)1962年

¥48,000価格
  • 近畿:2,500円

    本州・四国・九州:3,000円

    北海道:3,500円

    沖縄・離島:5,000

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです